法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2021/11/22

もしもJKたちが無人島に投げ出されたら…? 新感覚サバイバル&コメディ『ソウナンですか?』

みなさんは大自然の中で生き抜くサバイバル系のコンテンツって好きでしょうか?

私はさいとう・たかを先生が描いた名作『サバイバル』のファンで、最近ではディスカバリーチャンネルが配信している「ジャングルでの生存術」のような動画をよく見ています。純粋に知的好奇心が満たされるだけじゃなく、災害の多い日本ではいろいろ非常時に備えた知識を持っておいて損はありませんからね。

さて今回はそんな流れで、アニメ化もされた人気作『ソウナンですか?』をご紹介したいと思います!

そこまでやるか!? ガチの生存スキルが満載

物語の舞台は現代。修学旅行中の高校生たちを乗せた飛行機が海に墜落し、運よく無人島へ流れ着いた4人の女子高生が主人公です。

楽天家でスポーツが得意な鈴森 明日香
優等生で思慮深く、料理も得意な天谷 睦
お嬢様育ちでムードメーカーな九条 紫音
そして最強の4人目――鬼島 ほまれ

このほまれが本作のキーパーソンで、トンデモない設定を持っています。じっとしていれば普通の美少女ですが、実は元軍人の父親からあらゆる環境下での生存術を叩き込まれたサバイバルの達人なんですね。

最初は着の身着のまま遭難して途方に暮れていた明日香たち3人ですが、ほまれという強力な仲間の存在に勇気づけられ、救助が来るまで生き延びることを決意します。

とはいえ場所が日本の領内かどうかもわからない島で、手荷物をすべて失いスマホも当然使えない。そんな状況で少女たちによる懸命なサバイバルが始まります。

雨水を貯め、屋根のあるシェルターを建て、食べられる植物や魚介類を手に入れる。やがて安全な水源を確保し、住居も立派になり、ウサギやイノシシを捕らえて肉をゲット……と少しずつ生活環境をランクアップしていく過程が本作の最も楽しく、勉強になるところでしょう。

ライトなサバイバル作品だったら都合よく水や食料が転がり込んでくるでしょうが、この『ソウナンですか?』は超ハードモード設定。幸運なんて期待できません。逆に台風で家が飛ばされたり海でサメに狙われたり、不運なシチュエーションばかり。

徹底してシビアな条件で、ほまれの生存スキルが発揮されます。

  • 湿った土を布にくるんで絞れば水分が採れる
  • 未知の植物は食べる前に皮膚にこすりつけてみて毒性を判別する
  • 水の入ったペットボトルをレンズ代わりにして日光で火を起こせる
  • 特定の種類の石を叩いて剥離させれば鋭いナイフが作れる
  • ヨモギなどの薬草を口で噛んで作った軟膏は虫刺されに効く
  • イカのスミにはSPF50+程度の日焼け止め効果がある
  • 木を焼いた「炭」は水の濾過に利用でき、歯磨き粉にも整腸剤にもなる万能選手

こんな感じの実践的ノウハウがいたるところで紹介され、本当に覚えておけば非常時の役に立ちそうです。

それとサバイバル生活の中で必見なのは、ほまれ(超人)と他メンバー3人(一般人)の温度差ですね。過酷な環境で鍛えてきたほまれは世間体を気にせず「生き残る」のを最優先するので、平気で虫を食べるし服も脱ぐし、脱水症状の仲間にはおしっこを飲ませようとすらします。対して、まだ女子としての恥じらいや一般常識が残っている3人は、ほまれの言動にドン引きすることに……。

それでも困難を乗り越えながら新しい生活に慣れてきて、チームとして成長していくのが読んでいてワクワクさせられます!

ドラマ部分もしっかり描写された良作

高い画力で描かれる少女たちはみんな可愛く、また本格的なサバイバル技術が特徴の作品ですが、実はストーリー部分もきちんと作り込まれています。

無人島でリーダー格のほまれですが、育ってきた環境が特殊すぎて女子高生らしい振る舞いができず、遭難前の学校生活では周囲から浮いた存在だったことが回想シーンで語られます。

せっかく4人で仲良くなった遭難生活もいずれ救助が来れば終わりになり、また元の文明社会に戻ることになる。それを想像して「私は本当に帰りたいんだろうか?」と自分自身に問うほまれの姿は、胸にグッとくるものがありました。

また、ほまれは行動優先のため言葉が足りず、態度もぶっきらぼうなせいで誤解を招く場面がしばしばあり、4人のチームワークが崩れかける危機も……。全体のノリがコメディ調なだけに、シリアス寄りの展開が来たときは刺さりますね。このバランス配分というかメリハリが絶妙で素晴らしいです。

女の子の下着姿やそれ以上の露出シーンが多く、さらに普通なら描写が避けられそうな排泄ネタもあるので、好き嫌いが分かれるとしたらそのあたりでしょうか。

個人的にそちら方面はお色気というよりギャグに振ったシーンが多いため、あまり気になりませんでした。作品の傾向は第3話くらいまで読めばつかめるので、まずは試しに手にとってみてほしいと思います。

そして本作を気に入ったら、原作担当の岡本健太郎さんが自身の狩猟体験を綴った漫画『山賊ダイアリー』もオススメですよ!

『ソウナンですか?』も店舗向け漫画リース「スマートコミック」でレンタル可能!

店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」は、漫画コーナーを作りたいお店様へコミックの貸出・リースを行っています。

すべて料金内で付いてくる! 「スマートコミック」のうれしいポイント

①コミック定期入れ替え
定期的にコミックを一部入れ替えることができるので、飽きのこない漫画コーナーになります。

②連載中の新刊自動納品
レンタル中の漫画の続巻が出た場合、自動で納品します。鮮度の高い漫画コーナーが実現!

③盗難・破損による補償制度
盗難による欠本や破損があっても、補充・交換できる補償制度を設けています。

④本棚を彩る集客ツール
POPと陳列スタンドをお付けします。手軽に見栄えいい本棚を作ることができます。 漫画棚もご希望のお客様には無料でレンタルします。

⑤コミックすべてにカバー加工
ブックカバー加工を施してあるので、清潔に保てます。

⑥法的リスクゼロ
お店に漫画コーナーを設置するには著作権が絡んできます。お届けするコミックはすべて使用許諾を得たものだけです。

「スマートコミック」なら初月無料、月額レンタルなので安く簡単に始めることができます。弊社はどこよりもお得な料金プランもご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ