法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2021/10/20

ホテルのテレワーク応援プランとは? デイユースや補助金について解説

新型コロナウイルスの影響により、経営が苦しくなるホテルが増加。多くのホテルが倒産するなど深刻な問題になっています。そこで注目されているのがテレワークを行っている人を対象とし、ホテルで快適に作業してもらうことを目的とした「テレワーク応援プラン」の導入です。

コロナ禍で苦しむホテルにとってテレワーク需要はぜひとも取り込みたいニーズです。デイユース利用を促すために、各社さまざまなプランや取り組みを工夫しています。

ホテルのテレワーク応援プランとは

ホテルのテレワーク応援プランとは、「自宅のテレワークは集中できない」という顧客のニーズに応えるプランです。

テレワークになったものの、家だと周囲に誘惑されるものがあるため集中ができない、子供が小さいので静かな環境で仕事をするのが難しいという悩みを抱えている方も多いようです。

そこで通常の宿泊料金よりも格安で利用できる「テレワーク応援プラン」を設定することにより、テレワークで働く方により快適な環境を提供していくことができます。

テレワーク応援プランは、新型コロナウイルスの影響で稼働率が低下したホテルを有効活用してもらいたいというホテル側の思いと、静かな環境でテレワークをしたいという方の意志がマッチした需要の高いプランだと言えるでしょう。

テレワーク応援プランの主な設定

テレワーク応援プランの主な設定は、通常の宿泊プランとは異なり、日帰りで午前中~夕方まで最大12時間程度利用できるデイユースプランや平日(月~金)の連泊で安くなる4泊5日プランなどがあります。

宿泊プランでは午後からチェックインすることが一般的ですが、テレワーク応援プランでは午前中から利用できるため、通常の勤務時と変わらないライフスタイルを送ることができ、利用する方も増えている傾向にあります。

テレワークがスムーズに行えるように客室内のWi-Fi環境を整えたり、コピーやファックスをホテル内に設置したり、客室を会議室としても利用できるようになると利用者の満足度をさらに高めることができます。

東京都では支援事業・補助金も

東京都は「テレワーク促進に向けた宿泊施設利用拡大支援事業」を実施していて、自宅ではテレワークが困難な社員を抱える企業とテレワークができる宿泊施設とをマッチングする活動をしています。

さらに東京都ではテレワークができるホテルの検索サイト「HOTEL WORK TOKYO」を開設しました。このサイトでは、都内でテレワークができる宿泊施設をエリアごとに紹介し、ホテルのテレワークプラン、参考料金、館内施設の概要などを掲載しています。

「HOTEL WORK TOKYO」に掲載されるためには申請が必要ですが、活用することで多くの利用者を呼び込むことができるのです。

また、東京都ではテレワークを導入する企業のために補助金支給も実施しています。一からテレワークのための環境を作るのは費用がかかると懸念している企業は上手く利用していきましょう。

宿泊施設テレワーク環境整備支援事業

テレワークに必要な物品の購入費に対して要件を満たしている場合は補助金が交付されます。補助対象施設の条件として以下の項目に該当している必要があります。

  • 「HOTEL WORK TOKYO」に登録してデイユースプランを公開している都内の宿泊施設である
  • 旅行業法第3条第1項の許可を得て第2条第2項または第3項の営業を行う施設である
  • 宿泊施設テレワーク利用促進事業(環境整備支援事業)による補助を受けた施設を除く

「HOTEL WORK TOKYO」への申請は、ウェブ上で簡単にできます。補助額は、上限の50万円か対象経費の4/5のいずれか低い額が支給されます。補助金の該当施設で、給付を希望する場合は、必要な書類を揃えて東京都宛てに簡易書留で郵送して申請する必要があります。

※ここでご紹介した情報は助成金・補助金の適用を確約するものではありませんので、くれぐれもご注意ください。
※助成金・補助金の交付にはさまざまな条件がありますので、事前に申請予定の自治体にご相談されることをおすすめします。

ホテルのテレワークに必要なポイント

ここからは利用者の目線で見た、テレワークに必要なポイントを解説します。テレワークにおいて最も重視すべきポイントは作業環境を整えることです。椅子やデスクの使い勝手やWi-Fiが使用できるかなど、利用者の使い心地を重視することで集客率が高くなるといっても過言ではないでしょう。

快適なワークチェアやオフィスチェア

デスクワークで意外と重要なのが作業用のワークチェアです。長時間座り続けるため、首や肩や腰に負担のかからないものを選ぶことが大切です。そのためにも快適に作業できる専用のオフィスチェアを備えるようにしましょう。ヘッドレストやアームレスト、フットレスト、リクライニング機能の付いたワークチェアが人気です。

ワークチェアの価格帯は、3,000円~5万円となっていますが、座り心地を考えるとあまり安いワークチェアはおすすめできません。自宅用としてあまり高級なワークチェアを使用している方は少ないと思うので、少し高めのワークチェアを置くことで、普段とは違う快適さをお客様に体験してもらえるためリピーターになってくれるかもしれません。

広い机

テレワークでは机の広さも重要になってきます。ホテルに従来から配置されている机だと作業スペースが意外と狭く、作業に支障をきたすケースがあります。利用者もデスクワークが目的で来ているので、使い勝手が悪い机だとリピートしてくれる可能性が低くなってしまいます。

机は、パソコンを置いても作業スペースが確保できるくらい十分に広いものを用意するようにしましょう。インテリア用の机だと高さが合わなかったりと作業がしにくい場合があるため、オフィスデスクを揃えるといいでしょう。

オフィスデスクというと事務的なイメージを持たれるかもしれませんが、おしゃれなオフィスデスクを取り入れればホテルの雰囲気を壊さないで、快適な空間を作ることができます。

Wi-Fi

ホテルでテレワークをする方の多くはWi-Fiが完備されているホテルを探しています。多くのホテルがテレワークプランを始めているため、客室のWi-Fiが弱かったり、完備されていない状態では最初から選択肢にもならない可能性があるのです。

テレワークで利用してもらうためにはWi-Fiの整備が必須と言ってもいいでしょう。Wi-Fi導入で気を付けるポイントとしては、利用者が安全に利用できるように暗号化するなど、セキュリティ面を強固にすることが重要になってきます。

また、Wi-Fi環境を整えておくことは、テレワークだけでなくインバウンド需要が高まる今後への対応にも役立つと考えられます。

ホテルのテレワーク環境整備ならオフィス家具レンタル

スマートコミックを運営する春うららかな書房ではホテル向けのオフィス家具レンタルもスタートしました。オフィス家具を導入して働きやすい環境を整えることができます。スマートコミックとあわせてぜひ導入をご検討ください。

「スマートコミック」は店舗・法人向けのコミックレンタルサービス。漫画コーナーの設置をプロがしっかりサポートします! コミックのタイトル選びに関しても経験豊富なスタッフがアドバイスさせていただきます。漫画コーナー管理の手間をプロにおまかせして、すぐに始められるのがポイントです!

さらに「スマートコミック」なら他にもうれしいポイントが!

・無料商品交換
・無料抜け巻補充
・新刊自動納品
・初期費用¥0
・定額制の料金
・契約期間なし
・漫画棚無料レンタル
・お客様向け在庫検索システム無料
・POPと陳列スタンド付き
・コミックカバー加工付き

店舗・法人向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」。オフィス家具や漫画コーナーの設置はスマートコミックにおまかせください!

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします
あわせてよみたい




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ