法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/02/19

ビジネスホテルに置きたい! サラリーマン向けマンガを紹介

マンガは、老若男女問わず人気のコンテンツとして受け入れられてきました。『鬼滅の刃』が映画の歴代興行収入を大幅に更新したのは記憶に新しいかと思います。出版科学研究所調べによると、電子コミックも含めたコミック市場全体の売上は3年連続で拡大し、ピークだった1995年の5,864億円を抜き、2020年は1978年の統計開始以来過去最大の市場規模となる6,126億円に達しています。そこで、お客様向けのサービスとして、コミックを使ったコーナー展開をするお店や施設が増加しています。

ビジネスホテル・カプセルホテルに漫画が置かれる理由

そして、ビジネスホテルでもお客様向けのサービスとしてマンガコーナーの設置が増えてきています。定期的な利用や連泊が多いビジネスホテルでは、ホテル内で楽しんでもらうマンガを導入することで、リピーターの確保や口コミが広く期待できます。また、少しのスペースでも展開ができることから、ちょっとした暇つぶしのアイテムとしてマンガの活用が増えてきているのです。そこで今回は、サラリーマンに人気のマンガのタイトルをご紹介します。

ビジネスマン・サラリーマンに人気のマンガ

島耕作シリーズ

言わずと知れた社会人漫画の金字塔である『島耕作シリーズ』。1983年の連載開始から、主役の島耕作を通して日本経済の動向や特に団塊の世代の群像をリアルに描いていることからサラリーマン世代に根強い人気があります。課長から始まった島耕作は、2021年でも連載が続いており、現在は、会長の連載が終了して、相談役にまで進んでいます。さらに、スピンオフでは、今話題の異世界転生までして、それぞれの年代で楽しめる内容になっています。

金田一37歳の事件簿

1990年台に人気を博し、何度もドラマ化されている『金田一少年の事件簿』。
数々の難事件を「謎はすべて解けた」の名台詞で解決してきた天才高校生・金田一一。その活躍から20年、金田一少年は37歳の平凡なサラリーマンになっていました。しかし、あることをきっかけに彼は再び事件に巻き込まれ、謎を解くことになります。「少年」から「おっさん」になっても複雑怪奇な謎と推理のキレは昔と変わらず、サラリーマンの金田一が新たな難事件に挑んでいきます。子供の頃に読んでいた世代には、どこか懐かしく、しかし今だからこそ共感できる内容です。

中間管理録トネガワ

大人気カイジシリーズの人気キャラ・利根川を主人公にしたスピンオフ作品。原作の特有の雰囲気や例の「ざわ…ざわ…」の間すら忠実に表現。本編はギャンブルによる手に汗握る攻防が展開されていますが、こちらは打って変わってコメディ作品となっています。上司である帝愛グループトップの兵藤と、見た目は没個性でも性格は個性あふれる黒服との間で、利根川の中間管理職としての水面下での苦労・苦悩が面白おかしく描かれています。

いぬやしき

家族に蔑ろにされ、世の中の理不尽に憤りを感じながらも何もできない自分に無力さを感じていた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎がサイボーグに改造されてしまう日常系SFアクション! 世の中の嫌な部分がリアルに描かれていながらも、主人公の犬屋敷が人助けに奔走する、そんな姿はどこか胸にくるものがあります。映画版では、主人公を木梨憲武が演じたことでも話題になりました。

空母いぶき

『沈黙の艦隊』や『ジパング』などで知られるかわぐちかいじの最新作。中国海軍に占領されてしまった尖閣諸島を、海上自衛隊の空母「いぶき」を中心とした空母打撃群により奪還を目指すストーリー。実際に核ミサイルを配備している中国と全面戦争になれば日本は焼け野原になってしまうので、あくまでも「紛争」として解決すべく、ギリギリの駆け引きを続けるのが見所です。

マンガコーナーの導入なら実績多数のスマートコミックにお任せ!

ビジネスマンもマンガを読む時代。ビジネスホテルにマンガコーナーを設置するなら最新の人気作だけではなく、ビジネスマン向けのラインナップを揃えるのもおすすめです。しかし、マンガコーナーには管理運用面で非常に手間がかかります。
漫画といっても、その種類は多岐に渡り、毎月数百タイトルの新刊が発売され、更新をされていきます。もちろん、お客様が読みたいタイトルも時間が経つと変化をしていき、古いタイトルばかりのコミックコーナーになってしまうと、せっかくサービス提供をしているにもかかわらず、逆にがっかりされてしまうということにもなりかねません。

では、漫画コーナーをちゃんと更新していこうかという話になるのですが、よほどコミックに詳しいスタッフがいない限り、管理が難しいのは容易に想像ができます。

そこで、コミックレンタルサービス「スマートコミック」の導入が急増しています。コミックレンタルサービスとは、本棚も含めた漫画がレンタルでき、定期的にタイトルの入れ替えや抜け巻の補充までできるサービスです。

タイトルの入れ替えは専用の在庫管理画面から誰でも簡単に発注ができ、人気タイトルや世代に合ったタイトルなど、ターゲットに対して、最適なタイトルが検索できるようになっています。また、レンタル中タイトルの継続新刊も自動で届きますので、面倒な在庫管理が一括で管理可能です。数千店舗の導入実績から専門の営業担当が直接お伺いして、店舗様に合ったご提案をさせていただきます。ぜひ、マンガコーナーの導入なら「スマートコミック」にお任せください。

マンガコーナー設置ならスマートコミックにぜひともお問い合わせください!

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします
あわせてよみたい




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ