法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/04/04

実写映画化予定! 話題のマンガをご紹介

漫画原作の実写映画はたくさんあります。近年でも『東京リベンジャーズ』『ザ・ファブル』『るろうに剣心』などの大ヒット作が生まれていて、今年も多くの作品が実写映画化されます。

マンガコーナーに設置するマンガも映像化が予定されている話題性の高い作品を揃えるとお客様が飽きず、手に取って読んでもらえるようになります。今回は実写映画化予定の最新話題作を紹介します。

今や日本のマンガは世界で人気!

動画配信サービスで日本のマンガ原作のアニメが世界で配信されたり、ハリウッド映画の原作になったりと、日本のマンガ人気はとどまるところを知りません。

人気のマンガが映画化され、世界中で楽しまれているのです。ここでは2022年に実写映画化予定の注目作品をご紹介します。

嘘喰い

ヤングジャンプで人気を博した、人気ギャンブルマンガ『嘘喰い』が横浜流星さん主演で実写映画化されています。

物語は、日本の闇社会の秘密組織であり、最高峰の賭け場とされる会員制の倶楽部「賭郎(かけろう)」。賭郎の会員には、政府の要人をはじめ権力者にして一流のギャンブラーが含まれ、その力は国家をも凌ぎます。会員同士のギャンブルに、絶対的な頭脳と武力を併せ持つ立会人を派遣し、中立の立場でその場を取り仕切り、負けの代償は生死を問わず取り立てられます。

物語の主人公・班目獏は、かつて賭郎内で「嘘喰い」と恐れられた天才ギャンブラー。賭郎トップのお屋形様に敗れ、すべてを失います。そんな彼が、梶隆臣という借金を背負っている冴えない少年からパチスロのアドバイスを受け勝ったことで梶を自分の相棒とします。梶とともに、さまざまな凄腕ギャンブラーと生死をかけてギャンブルを行い、かつて敗れたお屋形様超えを目指すストーリーです。

ギャンブルを行う際のゲームは、実在するものからオリジナルのものまでさまざまで、緻密な頭脳戦が展開されます。頭脳戦以外でも、負けや勝負から逃さないための権力や暴力に重点が置かれており、アクションものとしても楽しむことができます。実写版ではどのように作品の世界観が作られているのか楽しみですね。

キングダム

2019年に映画化されて大ヒットを記録した大人気マンガ『キングダム』。2022年夏に続編が公開予定です。タイトルは『キングダム2 遥かなる大地へ』です。

累計発行部数8,700万部の大人気コミック。スケールが壮大なため、実写化不可能と言われた前作は、2019年の邦画実写作品でNo.1ヒットを記録。

前回は主人公、信と秦の王・嬴政との出会いから、嬴政の弟・成蟜の反乱の鎮圧までが描かれました。キングダム2ではどのようなストーリーが描かれているのでしょうか。今作も前作同様に中国でロケを行ったようです。前作以上に迫力ある作品になっているのではないでしょうか。

極主夫道

玉木宏さん主演で大人気ドラマとなった『極主夫道』もドラマ版のキャストそのままに2022年初夏に公開される予定です。

物語のあらすじは、かつて不死身の龍と呼ばれ裏社会で数々の伝説を残した伝説の極道が、結婚を機に専業主夫として過ごす日々を描きます。強面にサングラス、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織るなど、専業主夫となった今も極道時代の外見や言動が抜けないまま。しかし高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルに奮闘するハートフルコメディとなっています。

ドラマ以外にも、動画配信サービスでアニメ化されるなど大注目の作品。ドラマ版よりさらにパワーアップするであろう映画に、期待大です。

僕のヒーローアカデミア

少年ジャンプ連載の『僕のヒーローアカデミア』はなんとハリウッド映画化が決まりました。すでに劇場版アニメは何本も公開されていますが、実写版は初となります。

個性と呼ばれる超常能力を持つ人々が当たり前に存在する世界を舞台に、主人公・緑谷出久(通称デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者ヴィランに立ち向かう物語。ヒーロー育成の学校、雄英高校で仲間たちとヒーローになるために共に成長する記録を描いています。

アメリカンコミック風の世界観が世界中で受け入れられ、アメリカなどでも大人気の作品。実写版は、実写キングダムの監督の佐藤伸介さんがメガホンをとるので期待が高まります。公開日は未定ながら、ハリウッド版の『僕のヒーローアカデミア』も楽しみですね。

ワンパンマン

同じくヒーローものの人気作品『ワンパンマン』もハリウッド実写化が報道されました。

物語の主人公は、どんな怪物も一撃・ワンパンで倒してしまう最強のヒーローサイタマ。しかし強くなりすぎてしまい退屈な日々を送る中、強敵を求める日々を描いています。

現在のところ主要キャストなどは不明ですが、注目すべきは制作するチームです。今回のハリウッド版で注目なのが、『スパイダーマン』シリーズや『ヴェノム』の制作スタッフが手掛けることです。制作もソニー・ピクチャーズが担当するということで、本格的なクオリティが期待できそうです。

マンガコーナーには映像化コミックを!

映像化コミックはマンガコーナーの必需品。話題作を置くことで顧客満足度が高まります。コミックコーナーを作っても、タイトルが入れ替わらないとそのうちお客様に飽きられてしまいます。

そのためには定期的なタイトル交換が必要ですが、購入するとコスト負担が大きくなってしまいます。コミックレンタルサービス「スマートコミック」なら冊数に合わせた月額定額制でご利用でき、最新のメディア情報を提供しているので今入れるべきコミックがすぐにわかります。

温浴施設やホテルなどで大好評のスマートコミック。各施設のスペースに合わせた冊数や、タイトル選定も自由自在です。旬のコミックでコミックコーナーを作りたいのなら、スマートコミックにお任せください。

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ