法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/02/07

デコボコに向き合う児童精神科医の物語『リエゾン-こどものこころ診療所-』

昭和以前の社会では、変わり者、やんちゃなどの言葉で片付けられてきた発達障害。そこに悩む親子と彼らと向き合う児童精神科医を描いた物語が、今回ご紹介する『リエゾン-こどものこころ診療所-』(以下『リエゾン』)です。

生きづらさを抱える親子とそれに向き合う児童精神科医の物語

医師の診断を受け、必要に応じて診断名もつくようになった現在。それでも子どもは生きづらさを感じ、親も悩むことに変わりありません。特に、子どものこころを診てケアする児童精神科領域の医師不足は深刻な問題です。

主人公は、大学病院で小児科の研修医をしていた遠野志保。彼女は遅刻や忘れ物の常連で、1日に1回は必ず何らかの失敗をします。それは指導医や周囲を呆れさせるほどで、ついに「小児科は諦めろ」と言われます。

研修期間終了後の彼女を受け入れる病院はありませんでしたが、唯一受け入れてくれたのが、地方にある児童精神科の「佐山クリニック」です。

そこで出会ったのが、発達に何らかの問題を抱えている人のことを「凸凹(デコボコ)」と表現している院長・佐山卓。志保先生は彼の助手を務めるうちに、児童精神科に魅せられていきます。

彼らは、臨床心理士など他のスタッフたちとともに、デコボコを抱える親子とその心の闇に向き合いながら解決策を見出していきます。そうした彼らの思いを、原作者の竹村優作先生と作画担当のヨンチャン先生が描きました。

医療マンガの中でも人気の高い作品『リエゾン』 3つの魅力

1. 発達障害をわかりやすく解説

マンガとの親和性が高いジャンルでもある医療系。いわゆる名作と呼ばれる作品も多くある中で、『リエゾン』がなぜこれだけの支持を集めているのでしょうか。

その答えは、「発達障害」をテーマにしていることにあります。

発達障害というのは、3つの種類の総称です。

  • 自閉症スペクトラム障害(ASD)
  • 学習障害(LD)
  • 注意欠如・多動性障害(ADHD)

これらの言葉を一度は聞いたことがあるかもしれませんが、まだまだ理解が十分でないのが現状でしょう。

こうした医療作品で怖いのは、偏見を助長しやすい表現ですが、作中ではコミカルな描写が多く、多少誇張されている部分があるとしても「こういうタイプ、いるよね」と思えます。

2. 現代の日本が抱える問題を描いている

生きづらさが表面化しやすい現代では、こころに関する悩みも多様化しています。中には、介護や虐待など社会的な問題と密接に関わっているものも。

本作でも、「学校に行けない子ども」や「ヤングケアラー(18歳未満の子どもが親・兄弟などの介護・世話をすること)」「性同一性障害(こころと体の性別が一致しない状態)」「カサンドラ(支援してきたパートナー自身に精神的サポートが必要となる状態)」など、支援の現場で問題になっていることをテーマにした回もあります。

作中では病気を完治させるというよりは、諸問題に対する向き合い方を提示して、解決へのヒントを見出した段階で完結とするケースも多く見られます。

これらの対応策は、私たちが向き合っていく上でのヒントになりうるでしょう。

3. 不安を持つ患者とそこに向き合う医師の描写が巧み

最近のマンガはキャラクターの設定がよく練られており、背景や心理的描写も巧みな作品が多い印象です。『リエゾン』も例外ではなく、一人ひとりのキャラクターや心情がしっかり描かれています。

本作に限らず、医療をテーマにした作品は重くなりがちです。そんな中で、主人公の志保先生や患者として来院する子どもたちの描写が良いアクセントになっています。

また、どのようなテーマであっても最後は必ず救いがあり、希望を持てる終わり方をしているところも好印象です。

ドラマ化・アニメ化も期待できる注目作

医療分野の中でも、もっとも関心の高い領域のひとつである発達障害などの児童精神医学を扱っている『リエゾン』。

児童精神科医や臨床心理士、その領域を専門とする看護師、読者からの評判も高いので、今後のドラマ化もしくはアニメ化が期待されます。

これからの展開にも要注目です。

『リエゾン-こどものこころ診療所-』も店舗向け漫画リース「スマートコミック」でレンタル可能!

店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」は、漫画コーナーを作りたいお店様へコミックの貸出・リースを行っています。

すべて料金内で付いてくる! 「スマートコミック」のうれしいポイント

①コミック定期入れ替え
定期的にコミックを一部入れ替えることができるので、飽きのこない漫画コーナーになります。

②連載中の新刊自動納品
レンタル中の漫画の続巻が出た場合、自動で納品します。鮮度の高い漫画コーナーが実現!

③盗難・破損による補償制度
盗難による欠本や破損があっても、補充・交換できる補償制度を設けています。

④本棚を彩る集客ツール
POPと陳列スタンドをお付けします。手軽に見栄えいい本棚を作ることができます。 漫画棚もご希望のお客様には無料でレンタルします。

⑤コミックすべてにカバー加工
ブックカバー加工を施してあるので、清潔に保てます。

⑥法的リスクゼロ
お店に漫画コーナーを設置するには著作権が絡んできます。お届けするコミックはすべて使用許諾を得たものだけです。

「スマートコミック」なら初月無料、月額レンタルなので安く簡単に始めることができます。弊社はどこよりもお得な料金プランもご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ