法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2021/07/31

ホテル・旅館で集客力の高いホームページを制作するには?

今や宿泊予約をインターネットでするのは当たり前。特にスマホの普及でその傾向は、爆発的に増え、ホテル・旅館側としてもできるだけWEBを効率的に使って集客していきたい、そう思われているのではないでしょうか。

今回はホテル・旅館のホームページ制作にスポットを当て、見やすく、より効果的な集客が図れるホームページの作り方をご紹介します。

ホテル・旅館のホームページの役割とは?

昨今宿泊予約は旅行ポータルサイトなどでWEB予約をする人が大多数かと思います。
だからホームページなんてあまり見られないんじゃないか、そう思う方もおられるかもしれませんが、それは大間違いです。

予約をする前にその宿泊先のホームページをチェックし、どんなお部屋なのか、施設には何が設けられているのか、料理はどんなものが出るのか、など下見したうえで予約を決定する方がほとんどなのです。

つまり、ホテル・旅館のホームページはしっかり施設のアピールポイントを押さえ、見やすく、使いやすくしておくことで、お客様の宿泊の機会を逃さないという役割になっています。

ホームページにホテル・旅館が持っている魅力を詰め込み、しっかり施設の雰囲気を表現できていれば、閲覧している方の期待度は高まり、集客率の向上につながっていきます。

ホテル・旅館が集客できるホームページを作るためのポイント

さて、それでは早速、集客力の高いホームページ制作のポイントをご紹介します。

ターゲットを明確にする

宿泊客の年齢や性別、職業、国籍、旅行・宿泊の目的などの属性を明確化しておくことで、その層に合ったコンセプトのホームページ制作を進めていくことができます。また、ターゲットの属性は、できるだけ細かく理解しておく必要があります。

たとえば、同じ40代男性サラリーマンという属性だったとしても、スーツを着た営業職の出張サラリーマンなのか、作業服を着た工事関係の職人なのか、その属性を理解し、より需要に合ったホームページのデザインや内容を構成していくことが必要になってきます。

宿泊プランやキャンペーンの見せ方

旅行ポータルサイトは多数のホテル・旅館があり、また宿泊プラン自体もどこも似てきてしまい埋もれてしまうため、その中から自分たちの宿泊プランや企画・キャンペーンを強く打ち出すことは非常に困難です。ですが、自社ホームページであれば、見せ方次第でどこにも負けない価値を作り出すことができます。

これぞというプランはホームページで打ち出してみましょう。見せ方に工夫を加えることで、より魅力あるプラン・キャンペーンになるはずです。そして、その魅力的な宿泊プラン・キャンペーンはホームページ自体を支える柱にもなるはずです。

予約システムは使いやすいものを

ホームページを見に来ているユーザーの多くは「この宿の宿泊予約をとるかどうか」の判断のため、訪れています。

ですので、予約までの動線を簡単にしておく必要があります。予約の可否や空室状況、価格、宿泊プラン等が視覚的にわかりやすく提示されていることで、予約率の上昇につながってきます。

ユーザー目線に立って、より簡単で、予約しやすいシステムを導入しておくことがホームページ制作の上でも重要です。

写真はありのままのものを掲載する

写真はユーザーに宿泊イメージを認知させるのに非常に役立ちます。客室、料理、景観、温泉、設備など、その宿の魅力の詰まった写真を掲載することで、宿の世界観を伝えることができます。ユーザーにどれだけ好意的な宿泊イメージを持ってもらえるか。ここが大事だと思いますので、しっかりホテル・旅館の魅力を写真で表現できるようにしておきましょう。

ただ、注意しておきたいのは、「実物と違う」と思われるのは、信頼を失ってしまうきっかけになります。ですので、あくまでもその宿の「らしさ」をありのままに伝えることは意識したほうがいいでしょう。

お客様の声を載せる

「お客様の声」など、他者からの評価を掲載しておくといいでしょう。ホームページ制作をしていると、どうしても自分たちが売り込みたいこと、見てほしいところを強くアピールしがちです。それ自体は悪くはないのですが、そこには「第3者の目」が抜け落ちています。

人が何かの行動を起こすとき、その対象物を利用した人の口コミで行動するかどうか判断する傾向があります(通販サイトで購入するとき、その商品の口コミなどを見て購入を決める経験は誰にでもあるはずです)。

「お客様の声」はまさにその口コミに当たり、予約しようか迷っている方の決定の後押しをしてくれるはずです。

SNSと連携する

最近はInstagramを活用して集客するホテル・旅館が増えてきています。Instagramは写真のSNSなので、視覚的に宿泊イメージをユーザーに伝えることができます。

ユーザー視点に立つと、SNSは勝手に情報が流れてくる受動的な情報です。一方ホームページは、ユーザーが検索することで発見する能動的な情報になります。

SNSで情報を流して受けとってもらい、認知が広がったところでホームページに来たユーザーをがっちり掴む。

この流れをSNS、ホームページが連携し合い構築できれば、非常に力強い集客のサイクルになります。

スマホ対応にする

いくら素晴らしいホームページになっていようとも、サイトがスマホ対応になっていないとユーザーの集客にはつながっていきません。それというのも、スマホは場所や時間に縛られることなく、どんな時にでも宿泊予約ができ、ユーザーからすると非常に便利なものです。

これがもし、ホームページがスマホ対応になっておらず、見づらかったり、使いづらかったりするものだったらどうでしょう。多くのユーザーの離脱の原因になり、他の宿泊施設を探し始めるかもしれません。今の世の中、スマホ対応にしないことによる損失は非常に大きなものになるので、まだ対応できていないのならすぐに改修に取り掛かりましょう。

適切な配置で見やすくまとめる

先ほどのスマホ対応と通じるところもありますが、ホームページの見やすさは非常に大事な要素です。写真の配置や文字の量、フォントの種類、行間などの細かなところまで、とにかくユーザー視点に立って見やすいホームページを目指しましょう。

ユーザーがホームページを見続ける時間「滞在時間」を増やし、すぐに帰ってしまう「直帰率」を減らすことを意識してホームページ内の配置を考えていけば、それが集客力の高いホームページにつながっていくはずです。

見やすいホームページ作りで、集客力の高いサイトを目指そう

ホームページはそのホテル・旅館のWEB上のエントランスになります。覗きに来たお客様にとって魅力あるエントランスである必要があります。せっかくいいホテル・旅館なのにホームページがどこか古臭く、使いにくい・見にくいものでは来てくれるお客様もすぐ離れていきます。

今回ご紹介したホテル・旅館でホームページ制作をする上でのポイントを意識しながら作っていただくことで、きっと集客力は高まります。これを機に自社ホームページを見直してみてはいかがでしょうか。

集客にお悩みなら、店舗向けコミックレンタルもおすすめ

店舗向け漫画レンタル「スマートコミック」は集客に悩んでいるホテル・旅館におすすめの人気サービスです。月額制でレンタルできる漫画でブックコーナーを作って、ホームページで情報を発信しませんか?

「スマートコミック」ならこんなことができます!

    • 新刊自動納品、商品交換、抜け巻・破損品の交換、これがすべて無料!
    • コミック棚も無料でレンタル!
    • 初期費用0円の月額制サービス!

店舗・法人向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」。
集客力を高めるアイデアをお探しの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします
あわせてよみたい




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ