法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/02/07

コミックリースとは? 店舗にマンガコーナーを作ることでどんなメリットがある?

漫画・コミックをお店に置くことで、リラックススペースを充実させている店舗が非常に増えています。ユーザー目線になっても、マンガコーナーが置かれていることを感じられているのではないでしょうか。

この記事では、お店のマンガコーナー作りと関連の深い「コミックリースとは何か」「コミックリースの導入でどんな効果があるのか」などを解説していますので、少しでも興味のある方はぜひ最後までお読みください。

コミックリースとは?

コミックリースとは、月額料金制でマンガコーナーを置くためのコミックを借りることができるサービスです。ただ単に定額制でマンガを借りられるだけでなく、マンガの管理にかかる手間や初期費用を大幅に抑えることができるのが特徴です。

コミックのプロがコミックのリストや設置方法などについてもアドバイスしてくれるケースがほとんどなので、初めてマンガコーナーの設置を検討している人にはもってこいのサービスです。

コミックリースで店舗にマンガコーナーを作るメリット

それでは、ここからはコミックリースで店舗にマンガコーナーを置くメリットについて解説します。

集客力を高めることができる!

漫画は老若男女問わず人気がある娯楽です。そのため、マンガを読みに来ることを目的とした「新規利用者の増加」、また一度利用した人が続きを読むために再度訪れる「再来店率の向上」などを見込むことができます。

また、事例として多いのが、リニューアルオープンを機に大量にコミックを導入して、リニューアルの目玉にすること。「リニューアルオープンにつき、コミック20,000冊導入!」などのお知らせをチラシ、ホームページ、メルマガ、SNSなどで発信することで、大きな集客効果を発揮することができます。

またリースであれば、コミックの入れ替えも行えるので、常に旬のタイトルを並べておくことができ、人気作を読みに来るために来店する利用者も増えるでしょう。

コミックの維持管理が簡単!

通常、マンガを自前で買い揃えて設置すると、下記のような問題が発生します。

  • 新刊が出るたびに調達するのが大変
  • 破損や欠巻が見つかるたびに買い直す費用と手間がかかる
  • ずっと同じタイトルが並んでいて読まれなくなってしまった
  • 冊数が多くなると何が置いてあるのか把握するのが大変

などなど、いろいろと問題が出てきます。これらの維持管理による手間や出費を抑えられるのが、コミックリースならではの仕組みなのです。

基本的に新刊は自動納品で、破損・欠巻が生じた場合の補償付き、タイトル交換OK、借りているタイトルの管理など、もろもろがコミコミのサービスがほとんどなので、導入店としてはマンガコーナーにかける手間を極限までそぎ落とすことができるのです。

導入費用を圧倒的に抑えられる!

通常、店舗にマンガコーナーを設置しようと思うと、購入することが最初に頭に浮かぶかと思いますが、購入にはさまざまな問題があります。

まずは、当然ですが初期費用がかかります。新品であれば1冊500円以上、中古でも200円ほどするので、仮に1,000冊用意しようと思うと中古で20万円以上、新品で50万円以上します。

お客様満足度の向上とはいえ、これだけの費用を準備するのは大変です。コミックリースであれば、初期費用をグンと抑えた上で、大量の冊数を準備することができるので、これからマンガコーナーを作り始めようとしている店舗にはもってこいのサービスです。

コミックリースでマンガコーナーを利用している主な導入業態

それでは、ここからはコミックリースを活用してマンガコーナーを導入している主な業態をご紹介します。

パチンコ店

今や当たり前のように休憩所などにマンガを置いている店舗の多いパチンコホールですが、漫画喫茶顔負けの60,000冊もの冊数を導入しているお店もあるとか。

漫画喫茶に置いてあるマンガの平均冊数が30,000冊前後なので、どれだけ60,000冊という冊数がすごいかがわかるかと思います。これほど突き抜けた冊数を設置する店舗が現れるほど、パチンコ店には深く浸透しているということです。

パチンコ店におけるマンガ導入の目的としては、滞在時間の延長から複数回遊んでもらうのを狙いの一つとしています。また、マンガコーナーに遊戯台と関連したマンガを置いておけば、マンガをきっかけに遊戯台で楽しんでもらう、そんな効果も見込めます。

温浴施設

温浴施設もパチンコ店以上にマンガがあって当たり前の業態です。むしろ他店との差別化にあたり、冊数でどれだけ差をつけられるか。そんな話も出ているくらいです。

温浴施設とマンガの相性は非常に良く、のんびりリラックスできる空間・時間を提供している温浴施設にとって、くつろぎながら読むことができるマンガは、あってしかるべきものになっています。

また、ずらりと並んだ大量のマンガはちょっとした非日常感を演出することができる点も温浴施設という業態にマッチしています。

宿泊施設

コロナの影響を受けて、宿泊客が夜に外出するという機会が激減しました。宿泊しても部屋の中で過ごす利用客が多い中、宿泊施設としてはいかに施設内・部屋の中で楽しんでもらうのかを考える必要があります。

そこで、ロビーやラウンジスペースにマンガコーナーを設置し、マンガを読んでもらうことを一つの過ごし方として提案している宿泊施設が増加しています。

飲食店

ラーメン屋などで古くから自前で用意したマンガを置いているお店などはありますが、飲食業界でもコミックリースを活用して導入している店舗が増えています。有名どころで言うと、大手カレーチェーン店などは店舗の快適性向上を目的にマンガを設置し、順次拡充している状況です。マンガはリピーター獲得に直結しますので、飲食店とは非常に組み合わせの良いものになっています。

リースとレンタルの違い。コミックコーナーの導入にはレンタルがおすすめ?

さて、ここまでコミックリースについて解説してきましたが、弊社ではレンタルでのコミックご提供サービス『スマートコミック』を展開しております。

ところで皆様、「リース」と「レンタル」の違いはご存じでしょうか。詳細の説明はここでは避けますが、似たような言葉でも実は意味合いが違います。

「リース」とは、借りる側の要望を元に商品を提供元の会社が購入し、それを提供する形式です。
一方、「レンタル」は提供元であるレンタル会社が所有している物品を貸し出すことを言います。

また、他にも契約期間についてリースは原則長期契約なのに対し、レンタルは短期契約、解約についてもリースは途中解約不可、レンタルは途中解約可などの違いがあります。

これ以外にも違いはまだまだありますが、「レンタル」は気軽に導入できるというメリットがあります。「マンガコーナーをひとまずやってみたい!」という店舗経営者の方はぜひともレンタルサービスから始めてみてはいかがでしょうか。

さらに「スマートコミック」なら他にもうれしいポイントが!

新規・リピーター顧客の獲得、顧客満足度向上、客単価アップ、さまざまなことにお役に立てるのがマンガコーナーです。弊社が展開している漫画レンタルサービス『スマートコミック』では、ただマンガをお貸出しするだけでなく、下記の内容までご手配いたします。

  • 無料商品交換
  • 無料抜け巻補充
  • 新刊自動納品
  • 初期費用¥0
  • 定額制の料金
  • 契約期間なし
  • 漫画棚無料レンタル
  • お客様向け在庫検索システム無料
  • POPと陳列スタンド付き
  • コミックカバー加工付き

店舗・法人向けコミックレンタルサービス『スマートコミック』。漫画コーナーの設置はスマートコミックにおまかせください!

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします
あわせてよみたい




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ