法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/01/31

あの超有名作のスピンオフは飯テロ漫画! 『1日外出録ハンチョウ』

みなさんは鬼才・福本伸行氏の代表作『カイジ』シリーズをご存じでしょうか?

無気力なフリーターの伊藤開司(カイジ)が後輩の連帯保証人になったばかりに多額の借金を背負わされ、「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」など命がけの勝負に身を投じていくギャンブル漫画の金字塔です。

やたらアゴや鼻の尖ったキャラデザイン、「金は命より重い」といった心に響く名言の数々、そして藤原竜也さん主演の実写映画版でも有名でしょうか。

今回はそんな『カイジ』本編ではなく、同じ世界観を共有する良質のスピンオフ作品『1日外出録ハンチョウ』をご紹介させていただきます。

犯罪的だ…! 話の展開がうますぎるっ…!

『ハンチョウ』の主人公は、本編中にカイジと敵対してサイコロ賭博で死闘を繰り広げた中年男・大槻。過酷な地下の強制労働現場に集められた多重債務者の一人ですが、彼は世渡りと人心掌握術に長け、労働者たちをまとめる班長になっています。

イカサマ賭博などで他の労働者からなけなしの給料を巻き上げ、その荒稼ぎした金を債権者(巨大企業グループ)に支払って1日だけ地上へ出る権利を得るのが大槻の楽しみ。普通は奴隷のような労役から1日解放されたら浮かれて騒ぎまくるはずですが、本作がおもしろいのは大槻が「余暇の達人」であるところでしょう。

たとえば第1話の外出時には、簡素な食事をして宿をとって寝る――という無駄に思える行動で半日を消費しました。圧巻なのが翌日からで、いきなりスーツを購入してビジネス風の装いに変身。そのままサラリーマンがひしめく真昼の立ち食い蕎麦屋に入り、テーブル席で悠然と一品料理の数々を、そして禁断ともいえる生ビールを注文。

スーツ姿で平日昼間から生ビールを飲み干す姿はどう見ても大企業の重役であり、サラリーマンたちから羨望の視線が集まります。この瞬間だけ大槻は多重債務の地下労働者ではなく、店内にいる客たちの「王」に君臨したのです!

こういう傍からすればどうでもいいような一瞬の優越感のために、貴重な1日分の外出権を使えるのが大槻という男。外出に費やす分で借金返済しろよという野暮なツッコミは置いときましょう。

ある外出時には仲間と居酒屋で飲み食いした後、近くの夏祭りに飛び込んで焼きソバや焼き鳥を堪能。また別の外出では、監視役の黒服(福本作品では定番のモブキャラ)を懐柔して一緒に豪遊。さらに別の外出時は、借金を完済してシャバに戻れた先輩労働者の家へ転がり込んで宅飲み。

基本的に1話完結のエピソードが多く読みやすい構成で、グルメだけでなく旅やショッピングに1日の外出を費やす回もあります。ただ食べるだけ、体験するだけじゃなく、必ず大槻ならではの「こだわり要素」や新たな発見があって、多彩なネタで読者を飽きさせません。

言うなれば

  • 『カイジ』の絵柄とセリフまわしで
  • 『孤独のグルメ』のようなこだわりの食事エピソードを中心に
  • 孤独だけではなく仲間たちとの交流もまじえて描く

といった感じでしょうか。

もともと『カイジ』は「キンキンに冷えてやがるっ……!」の名ゼリフに代表されるように、飲食物の美味しそうな描写に定評があります。飯テロとの相性はすこぶる良好ですから、グルメをメインテーマにした『ハンチョウ』の人気が出たのは納得できますね。

読むことは偶然ではなく、必然っ…!

飯テロを中心にギャグ、日常、癒やし、感動などがバランスよく散りばめられた『1日外出録ハンチョウ』。これ単体でも十分おもしろいですが、やはり可能なら本編の『賭博黙示録カイジ』『賭博破戒録カイジ』から読んでいただきたいところ。

時系列的にこの『ハンチョウ』は、地下の強制労働現場に落ちてきたカイジと出会う以前を描いているようです(ただし描写に細かい矛盾点があるためパラレル世界の物語かも?)。

まず本編第2シリーズの『賭博破戒録カイジ』で欲にまみれたゲスな悪党役の大槻へ怒りを溜め込み、そこからスピンオフでフレンドリーな大槻の姿を見ると、なんともいえない楽しさというか、すべて許せてしまう慈悲の心が湧き出してくるでしょう。

ちなみに同様のスピンオフ作としては『中間管理録トネガワ』『上京生活録イチジョウ』があり、それぞれ主人公はカイジと死闘を繰り広げたキャラが務めます。私は今回ご紹介した『ハンチョウ』が一番好きですが、ほかの作品も独特な味があって良いですよ。

特に『トネガワ』は、この出版不況の時代に300万部(!)を売り上げる正真正銘のバケモノ作。読んでおいて損はありません。

主役のカイジがスリリングな勝負を繰り広げる本編に、個性的なサブキャラクターによるスピンオフ3本が加わって勢いづく『カイジ』世界観。これからのシリーズ展開にも大いに期待したいところですね!

『1日外出録ハンチョウ』も店舗向け漫画リース「スマートコミック」でレンタル可能!

店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」は、漫画コーナーを作りたいお店様へコミックの貸出・リースを行っています。

すべて料金内で付いてくる! 「スマートコミック」のうれしいポイント

①コミック定期入れ替え
定期的にコミックを一部入れ替えることができるので、飽きのこない漫画コーナーになります。

②連載中の新刊自動納品
レンタル中の漫画の続巻が出た場合、自動で納品します。鮮度の高い漫画コーナーが実現!

③盗難・破損による補償制度
盗難による欠本や破損があっても、補充・交換できる補償制度を設けています。

④本棚を彩る集客ツール
POPと陳列スタンドをお付けします。手軽に見栄えいい本棚を作ることができます。 漫画棚もご希望のお客様には無料でレンタルします。

⑤コミックすべてにカバー加工
ブックカバー加工を施してあるので、清潔に保てます。

⑥法的リスクゼロ
お店に漫画コーナーを設置するには著作権が絡んできます。お届けするコミックはすべて使用許諾を得たものだけです。

「スマートコミック」なら初月無料、月額レンタルなので安く簡単に始めることができます。弊社はどこよりもお得な料金プランもご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ