法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/02/19

仕事に疲れたときに読むと元気が出るお仕事マンガ! 『重版出来!』

働いていると、「やる気が出ない」とか「やりがいを感じられない」などの悩みが出てくるときもあるでしょう。

そんなときに読むと励まされるのが、お仕事コミックです。

その中から、2017年の第62回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞した、松田奈緒子先生の人気作『重版出来!』をご紹介します。

編集部を中心に展開する出版業界の物語

タイトルにもなっている重版出来(じゅうはんしゅったい)とは、出版業界の用語で「初版と同じ版を使用して、同一の判型・装丁で刷り増して販売する」ことを意味します。

仕事をテーマにした作品はさまざまありますが、業界用語がそのままタイトルになった稀有な例といえるでしょう。

舞台となる大手出版社・興都館に新卒入社した黒沢心が、本作の主人公。意志の強さが垣間見える表情や、小柄ながら屈強な体格、丸く大きな餃子耳から「小熊」とあだ名された彼女は、週刊コミック誌「バイブス」編集部に配属されます。

主人公の教育係でもある五百旗頭、編集長の和田らがいる編集部を中心に、時には営業、牛露田獏、中田伯などの作家・アシスタントやその家族、デザイナー、取次(出版社と書店をつなぐ流通業者)、書店といった視点から、一冊の本が売れるまでの過程を丁寧に描いた物語です。

『重版出来!』の人気を支える3つの理由

1. 裏方の仕事を丁寧に描いている

作品が注目されるためには、作者の画力やストーリーが大切なのはいうまでもありません。しかし、売れるためには編集者や営業、宣伝、デザイナー、取次、書店・書店員、アニメ化が決まったらアニメ制作会社など、数え切れないほどいる裏方さんたちの協力が必要不可欠。

「重版」がかかると、作者に重版印税が入ります。そして、出版社や書店にとっては自社・自店の売上が上がるため、出版社・書店は「どうすれば作品が目にとまるのか」を試行錯誤しています。

出版に関わるすべてが目指しているのが、「重版出来」です。本作ではコミックスを例にあげて、一冊の本が売れて重版がかかるまでのプロセスをいきいきと描いています。

2. 人間ドラマを描いたエピソードが満載

本作には、マンガに携わる人たちがたくさん登場します。

マンガ家といえば「大人・子供を含めて、読者に夢を売る商売」というイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、実際はそんなに生やさしいものではありません。

本作に登場する牛露田獏のように、過去に大ヒット作を生み出したことがプレッシャーになり、酒に逃げてアルコール中毒になる人、中田伯のように作品の理想を追い続けるあまり自傷行為に走る人もいる厳しい世界です。

そうした作者や家族に対し、主人公の心たちが一致団結して、彼らを救い出そうとする過程を描いたエピソードがあります。

上記に限らず、マンガに関わっている人たち一人ひとりの人間ドラマが描かれた、すべての働く人へ贈る極上のエールマンガです。

3. 出版業界の裏事情や皆で成長する過程が描かれている

『重版出来!』は出版業界を舞台として、電子書籍を取り巻く現状など、業界の裏事情が描かれています。こうした点は、特に出版業界に就職を希望する学生、転職を考えている人にとってバイブルになりえるでしょう。

また、本作を読んでいて感銘を受けるのは、主人公の心が周囲を巻き込んでいくところです。

彼女はとにかくプラス思考。まだまだ経験が浅いので、確かにミスもあります。それでも持ち前の体力や細かいところへの気遣いを武器に、上司や他部署の同僚など周囲の人たちを動かし、皆で成長していきます。

働いていくうちに忘れてしまいがちな、仕事の楽しみを教えてくれる作品です。

2016年にドラマ化! 中国や韓国でもドラマ化予定

『重版出来!』は、2012年から小学館の「月刊スピリッツ」にて連載スタート。現在も好評連載中です(既刊17巻)。

2016年にはTBS系列でドラマ化され、主人公の黒沢心役に黒木華さん、五百旗頭敬役がオダギリジョーさん、編集長の和田靖樹役として松重豊さんなどが出演。全10話が放送されました。

ドラマ内で登場した作品の作画を、松田奈緒子先生や田中モトユキ先生などプロのマンガ家が担当。それらの作品が「月刊スピリッツ」誌上やそれぞれの単行本に掲載されたことも、大きな話題のひとつでした。

また、韓国では『今日のウェブトゥーン(韓国のウェブマンガ)』というタイトルでリメイク版が放送予定、中国でもTVドラマ化が発表されており、作品の反響は日本だけでなく海外にも広がっています。

今後の展開がますます楽しみですね。

『重版出来!』も店舗向け漫画リース「スマートコミック」でレンタル可能!

店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」は、漫画コーナーを作りたいお店様へコミックの貸出・リースを行っています。

すべて料金内で付いてくる! 「スマートコミック」のうれしいポイント

①コミック定期入れ替え
定期的にコミックを一部入れ替えることができるので、飽きのこない漫画コーナーになります。

②連載中の新刊自動納品
レンタル中の漫画の続巻が出た場合、自動で納品します。鮮度の高い漫画コーナーが実現!

③盗難・破損による補償制度
盗難による欠本や破損があっても、補充・交換できる補償制度を設けています。

④本棚を彩る集客ツール
POPと陳列スタンドをお付けします。手軽に見栄えいい本棚を作ることができます。 漫画棚もご希望のお客様には無料でレンタルします。

⑤コミックすべてにカバー加工
ブックカバー加工を施してあるので、清潔に保てます。

⑥法的リスクゼロ
お店に漫画コーナーを設置するには著作権が絡んできます。お届けするコミックはすべて使用許諾を得たものだけです。

「スマートコミック」なら初月無料、月額レンタルなので安く簡単に始めることができます。弊社はどこよりもお得な料金プランもご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ