法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/04/19

“鬼才”が描き出す“復讐鬼”の壮絶バトル時代劇!! 『衛府の七忍』

みなさん、鬼退治の物語は好きでしょうか? 有名な昔話から最新ヒット作『鬼滅の刃』まで、日本は鬼を扱ったストーリーを自然に受け入れる土壌がある気がします。

さて今回は『シグルイ』『覚悟のススメ』などで知られる山口貴由氏が“鬼”の視点メインに描く、エンタメ要素てんこもりな復讐チャンバラ活劇『衛府の七忍』をご紹介します。

これが山口貴由の新たな時代劇!

舞台は江戸の初期。天下人となった徳川家康が、大坂の陣で敵だった豊臣家の残党を日本全国から徹底的に探し出して粛清していた時代です。

そんな残党狩りで悲惨な死を遂げた者たちの何人かは、謎の超常的存在「衛府(えふ)」から力を借り、すさまじい強さを持った異形の鬼――怨身忍者として蘇ります。

自分たちを死に追いやった「身分制度」「巨大権力」にわずかな人数で挑もうとする怨身忍者たちの復讐は成就するのか……!?
といった具合に全10巻のストーリーは幕を開けます。

鬼と人間、双方の「正義」が激突する興奮の展開

本作はエピソードごとに主人公が交代する、群像劇のような形式です。

たとえば最初の主役は山奥で育った野生児・カクゴ。彼の集落はどこの勢力にも属さずひっそり暮らしていますが、真田幸村(豊臣側についた武将)の娘をかくまったことで幕府の敵とみなされて皆殺しにされました。腕利きの狩人だったカクゴは死ぬ間際に衛府から力を与えられ、「零鬼」と名乗る怨身忍者になります。

同じように全国各地で虐げられた者が「雪鬼」「雹鬼」などの怨身忍者となり、彼らもまた権力に反逆を始めます。メインキャラは7人いるため、タイトルが『衛府の七忍』になったわけです。

この大筋だけ見ると怨身忍者(鬼)に正義があると思うかもしれませんが、実はそう簡単じゃないのも本作のおもしろいところ。

たしかに徳川幕府は豊臣の残党にひどい仕打ちをしますが、家康としてはあくまで天下泰平のためという動機があるんですね。また、怨身忍者も幕府にだけ復讐すれば良かったものの、なんの罪もない一般人が巻き込まれて殺されたりしています。

それならば世の平和を守るため鬼退治しよう! とする者も人間側から出てくるわけで、ここからが最高に盛り上がる『衛府の七忍』の真骨頂。

史上最強の剣士と名高い宮本武蔵、老いてなお達人の域にある柳生宗矩、19世紀からタイムスリップ(!)してきた新選組の天才児・沖田総司、果ては鬼退治のレジェンド・吉備津彦命(桃太郎)など、とんでもない猛者が勢揃いします。

灼熱の血液や妖術めいた能力で迫る怨身忍者に、人間の武芸と武具で立ちはだかる鬼退治の剣豪たち。どちらにも正義があり、大義がある。どちらにも読者は感情移入できて、何度でも読み返せてしまう。

単なる勧善懲悪モノになっていないところが非常に深くて惹き込まれます。

とにかく読むべし! 極上のバトルエンターテイメント

お話の作りもさることながら、やはり最も注目したいのは白熱のバトルシーンです。さまざまな格闘技に精通し、『覚悟のススメ』でブレイクする以前から一貫して肉弾戦を扱ってきた山口貴由氏の描写力は脅威のひと言!

鬼が人外の技を使うなら、剣豪は極限まで磨き抜いた剣技を繰り出す。鬼の攻撃力が人体の耐久力を超えているなら、剣豪は重さ100キロ超えの規格外な装甲を身にまとう。鬼がすぐ傷を回復させてしまうなら、剣豪はその再生力を上回るダメージを叩きつける。

互いに力と技と意地をぶつけ合う一進一退の攻防は、読む者の心をふるわせること間違いなしでしょう!

ここまで絶賛してきましたが、もちろん欠点もあります。

1つは過激描写が多いこと。
私のように長年の山口作品ファンなら慣れていますが、リアルな筆致で描かれた人体破壊シーンや数々の裸体は、苦手な人はとことん苦手かもしれません。

もう1つは、ラストが急展開すぎてファンの間でも賛否が分かれている点。ネタバレなので詳細は自粛しますが…….。

個人的にあれはあれで決着がついたと納得していますが、読者が求めていたのはこの終わり方じゃないだろうとも感じ、複雑な心境です。

そんなマイナス点を踏まえても、とんでもない快作(怪作)であると断言できる『衛府の七忍』。特に中盤、宮本武蔵や沖田総司が登場するエピソードは長く語り継がれるであろう完成度なので、ぜひぜひ一読してもらいたいと思っています!

『衛府の七忍』も店舗向け漫画リース「スマートコミック」でレンタル可能!

店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」は、漫画コーナーを作りたいお店様へコミックの貸出・リースを行っています。

すべて料金内で付いてくる! 「スマートコミック」のうれしいポイント

①コミック定期入れ替え
定期的にコミックを一部入れ替えることができるので、飽きのこない漫画コーナーになります。

②連載中の新刊自動納品
レンタル中の漫画の続巻が出た場合、自動で納品します。鮮度の高い漫画コーナーが実現!

③盗難・破損による補償制度
盗難による欠本や破損があっても、補充・交換できる補償制度を設けています。

④本棚を彩る集客ツール
POPと陳列スタンドをお付けします。手軽に見栄えいい本棚を作ることができます。 漫画棚もご希望のお客様には無料でレンタルします。

⑤コミックすべてにカバー加工
ブックカバー加工を施してあるので、清潔に保てます。

⑥法的リスクゼロ
お店に漫画コーナーを設置するには著作権が絡んできます。お届けするコミックはすべて使用許諾を得たものだけです。

「スマートコミック」なら初月無料、月額レンタルなので安く簡単に始めることができます。弊社はどこよりもお得な料金プランもご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ