法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2021/05/03

漫画レンタルがお店を盛り上げる! レンタルなら管理コスト大幅減でいいこと尽くめ!

昨今レストスペースなどに漫画を置いている店舗を見たことはないでしょうか。あれらは購入して取りそろえたものだけでなく、レンタルで導入している店舗も多数あるのです。そこで今回は漫画レンタルが増えてきている理由と、その漫画の管理に関して解説します。

漫画レンタルが増えてきているのはなぜか?

漫画は読み出したら止まらなくなるものです。このことから、“待ち時間の発生してしまう店舗”や“滞在時間が増えることにより客単価アップを見込める店舗”などには大変マッチした集客ツールだと言えます。また、なぜレンタルなのかと言えばこれは理由がいくつかあるのですが、1つには購入は管理コストがかかり過ぎるということです。

では、この点に関して詳しく解説していきます。

レンタルでなく購入による漫画は管理コストがかかりすぎる

漫画は集客ツールとして高いポテンシャルがあるのですが、質の高いコンテンツとして維持するのにはしっかり管理していく必要があります。

新刊が出るたびに買いに行かなければいけない

自分のお店に置いてある漫画が続刊のもので、最新刊が出たとします。集客ツールとして十分なものにするにはこれらを買い足していかなければなりません。さらに、自分の店に置いてある漫画の最新刊がいつ発売されるかなんてすべて把握できませんよね? つまり、購入して漫画を置こうとなると、新刊を買いに行く手間新刊がいつ発売するのか把握する手間、この2つが発生してしまいます。

なくなったときに買い直さないといけない

お店に漫画を置くとなると当然いろいろな人が利用することになります。そのため、本が傷むのも早く、中には破れたり、あるいはなくなってしまったりすることもあるでしょう。その際は、それら破損しているもの、なくなっているものをチェックし、補充する必要が出てきてしまいます。

買い足すたびに冊数が増えスペースを圧迫する

漫画は生モノで旬なタイトルが次々入れ替わっていきます。

たとえば、メディア化され勢いに乗っている漫画を取り入れることで顧客の満足度は上がるとは思いますが、それをメディア化されるごとにやっていては、漫画の量はどんどんかさみお店のスペースを圧迫してしまいます。

何が置いてあるのか把握できない

お店に置いている漫画の冊数が増えてくると、どんなタイトルが置いてあるのか把握しきれなくなります。時には「同じタイトルを購入してしまった」なんてことにもなるかもしれません。

また、数が増えてくるとどんなタイトルが人気なのか、これを把握するのもいちいち調べる必要があり一仕事です。

漫画の管理は、レンタルですべてをカバー!

ここまで読んで漫画の管理が非常に大変だということはわかっていただけたのではないでしょうか。購入は初期費用はかかるけど、その後は維持費などもなくコスト面で優れていると思う方もいるかもしれませんが、実はまったくそんなこともなく、新刊購入や破損や紛失などによる補充で追加コストはかかり続けます。

そこでおすすめなのが弊社がご提供する『スマートコミック』という漫画レンタルサービス!
お店の漫画コーナーにかかりすぎる管理コストから脱却できます!

管理の心配ご無用! 漫画レンタルの決定版『スマートコミック』

スマートコミックは管理コストを徹底的に抑えられます。
と言いますのも…

・商品交換

タイトルの入れ替えが自由に行えます!

・抜け巻の補充

破損や紛失で抜け巻(巻数が歯抜けになった状態)となった漫画の補充を行えます!

・新刊自動納品

すべての漫画の発売日を把握しており、待っているだけで自動的に最新刊が届きます!

・人気コミックのご案内

おすすめのコミック情報を配信している「虎の巻」がご利用いただけます。
「虎の巻」は月間100万冊を越える弊社の取引先様の流通データを元に運営しているサイトです。

 

これらが月額の定額制料金でご利用できます!
料金は100冊3,000円から! それ以上の冊数に関しては別途お見積もりいたします。
漫画コーナーを設置する際はぜひとも『スマートコミック』で!





スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ