法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2021/07/06

漫画が読めるスーパー銭湯は顧客滞在時間が延びる! 売上アップ効果も

漫画が読めるスーパー銭湯・健康ランドなどの温浴施設は近年かなり増えてきています。人によっては漫画喫茶代わりに使用するという方もいるほどで、口コミの拡散にも一役買っています。
今回は漫画喫茶とはまた一味違うスーパー銭湯の漫画コーナーの実態とメリットについて解説します。

スーパー銭湯の漫画コーナーは何冊くらいが目安?

今では設置が当たり前になってきたスーパー銭湯の漫画コーナー。スーパー銭湯の漫画コーナーに設置されているコミックの冊数は施設ごとにさまざまです。

設置スペースの兼ね合いもあるので一概には言えませんが、平均的には数千冊程度、多いところでは数万冊設置している施設もあります。基本的に5,000冊以上あれば充実したラインナップになり、競合との差別化が期待できるでしょう。

ちなみに一般的な漫画喫茶・ネットカフェの蔵書数は2万冊~3万冊程度ですので、もしも2万冊以上揃えることができれば、漫画喫茶と比べても遜色ないラインナップになると言えますね。

また、近年は漫画の読めるスーパー銭湯を地域ごとにまとめた口コミサイト・まとめサイトも増えています。これまでは漫画を読みに行くのであれば漫画喫茶に行くのが一般的でしたが、漫画を置いているスーパー銭湯が増加したことで、スーパー銭湯に漫画を読みに行くという顧客の行動も根付いてきたと言えそうですね。また、サウナブームの追い風もあり、サウナやスーパー銭湯といった温浴施設に関するWeb上の情報発信・口コミ自体も増加しています。

コミックの設置冊数が多ければ多いほど、まとめサイトに掲載される確率も上がり、口コミ効果やWeb上での認知、流入も狙うことができます。

漫画コーナー設置のメリットは顧客滞在時間の向上

スーパー銭湯への漫画コーナー設置の最大のメリットは顧客滞在時間の向上です。一般にスーパー銭湯の平均滞在時間は約1~2時間ほどと言われています。この平均滞在時間は施設が充実していればいるほど延びることが期待されます。近年、大浴場以外の設備やサービスに力を入れている温浴施設が増加しているのは、顧客滞在時間の向上を狙っているからと言えるでしょう。

顧客滞在時間の延長は物販等の売上アップにつながる

多くのスーパー銭湯や温浴施設で課題となっているのが、物販や飲食店の利用による売上アップ。入浴料以外の売上を獲得するためには顧客滞在時間の向上が不可欠です。顧客滞在時間が延びれば、その分レストラン利用や飲食物を購入してくれるチャンスも増えますよね。

  • レストランの利用
  • 飲食物の販売
  • オリジナルグッズの販売
  • マッサージなどの有料サービス

施設の充実により顧客滞在時間が延びれば、相乗効果でこれらの売上もアップすること間違いなし。顧客単価の向上につながります。スーパー銭湯の施設充実・売上アップに欠かせないのが漫画コーナーなのです。

スーパー銭湯への漫画コーナー設置に「スマートコミック」がおススメの理由

スーパー銭湯への漫画コーナー・漫画ルームの設置なら導入実績多数の法人・店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」がおすすめです。設置する漫画のタイトル・ラインナップまですべてプロに相談できるうえ、漫画コーナー設置や管理の負担が解消できるのが大きなメリット。思い立ったらすぐに始められるのがポイントですよ。

「スマートコミック」なら他にもうれしいポイントが多数

  • 商品交換・抜け巻補充・新刊自動納品すべて無料!
  • 初期費用0円の月額制
  • コミック棚も無料レンタル!

法人・店舗向けコミックレンタルサービス「スマートコミック」。漫画コーナーの設置はスマートコミックにおまかせください!

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ