法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2022/05/07

店舗でコミックレンタルをするなら何が必要? 法律や仕組みは?

コミックをレンタルしたいと思ったときにはレンタルビデオ店に行く方が多いと思いますが、コミックレンタルの仕組みや法律はご存知ですか? この記事では意外と知らないコミックレンタルの仕組みをご紹介します。

レンタルビデオ店ではコミックレンタルサービスが定番化

レンタルビデオ店は、1980年代後半から増加し、1990年代には多くの店舗が乱立しました。その名の通りビデオのレンタルやCDのレンタルをしていました。2000年代にはビデオからDVDやブルーレイへと記録媒体は姿を変えてレンタルされていきます。そして2000年代後半、大手レンタルチェーン店がコミックレンタルをスタートし、全国的に展開され今に至っています。

動画配信などの普及により、レンタルビデオ店自体はかなり数が減りましたが、コミックレンタルというサービス自体は世間的にはすっかり定着し、「お得に紙のコミックが読みたい」というユーザーに根強い人気があります。最近は宅配によるレンタルもあり、とても便利になりました。

コミックレンタルには許諾が必要

とても便利なコミックレンタルサービスですが、コミックレンタルには実は権利者の許諾が必要なんです。「著作権」という言葉、みなさん聞いたことがあるかと思います。漫画や小説、音楽や美術などの作品は、それを作った人がそれぞれ自分の考えや気持ちを作品として表現したものです。そして、その表現されたものが「著作物」、著作物を製作した人が「著作者」、法律により著作者に与えられる権利が「著作権」となります。

著作権は、著作権法において「思想または感情を創作的に表現したもののうち、文学・学術・美術・音楽の範囲に属する」著作物に対して発生する知的財産権と定義されています。著作者には、著作権を行使する権利が与えられています。そしてその著作権の中に、「貸与権」というものが存在します。

「貸与権」は著作権法第26条の3で規定されている著作財産権です。著作物そのもの、または複製品を貸与して公に広めるための権利のことです。著作権を持つ者に無断で権利がついている物を貸与することはできないというものになります。

著作権を侵害した場合、著作権者から侵害行為の停止や損害賠償を請求されることがあります。また、他人の著作権を侵害したことについて刑事上の処罰を受けることもあり、罰金刑や懲役刑が定められています。

出版物貸与権管理センター(RRAC)とは

コミックの許諾に関して管理を行っているのが「出版物貸与権管理センター(RRAC)」という団体です。2004年に設立された社団法人で、著作権法附則第4条の2が廃止されたのに伴い出版物の貸与権に基づく報酬の徴収と分配を実施するために設立されました。

RRACは日本国内で出版されている漫画の貸与権管理を行っています(小説などの一般書籍は現状、対象外となっています。また、日本国外の出版物においても対象外となります)。この団体の許諾シールが貼られているコミックは「著作権者による許諾」を得た、著作権上問題ないコミックということになります。

お店にマンガコーナーを設置する場合も許諾は必要

レンタルビデオ店以外の店舗、たとえばパチンコ店やホテル・スーパー銭湯・飲食店といった施設で店内閲覧用のマンガコーナーを設置する場合があります。この場合にもレンタル許諾済みのコミックを使用する必要があります。

スマートコミックならすべてのコミックが許諾済み! お店でコミックを貸し出すならスマートコミック

そこでおすすめしたいのが、スマートコミックのコミックレンタルサービスです! スマートコミックではすべて使用許諾済みのコミックをお届けしています。スマートコミックをご利用いただければ著作権のリスクは一切なく、安心してご利用いただくことができます。

他にもメリット多数! スマートコミックがおすすめな理由

コミック使用許諾以外の面でもスマートコミックのご利用にはさまざまなメリットがあります。

無料商品交換

定期的に商品を交換することができます。テレビアニメ化・テレビドラマ化・映画化などのメディア化によって、急激に人気に火がつくケースが近年特に増えています。スマートコミックならこの交換制度を利用することで、限られたスペースの中で常に旬なタイトルを陳列することができ、お客様に喜んでいただけます。

無料抜け巻補充

盗難や紛失・破損等で、シリーズの途中巻が読めなくなってしまうことがあるかと思います。スマートコミックの盗難破損補償をご利用いただくことで、抜けてしまった巻の補充を無料で行うことができます。
※盗難破損補償には一定のご利用枠があります。

新刊自動納品

スマートコミックで提供するコミックは完結済みのものばかりではありません。漫画雑誌等で連載中のものも多数あります。そのようなタイトルは定期的に新刊が発売されますが、導入タイトルの新刊をスマートコミックでは自動的に手配致します。

初期費用0

コミックコーナー導入にあたっての初期費用は一切かかりません。スマートコミックなら最初のお手続き等も含めて、月々のレンタル費用のみで運用することができます。

定額制料金

ご契約いただいた冊数での月々のレンタル費用ということになるので、突出した費用発生はありません。スマートコミックなら毎月安心の定額料金制での運用を行うことができます。

契約期間なし

スマートコミックでは、レンタルサービスにありがちな契約期間の縛りを設けていません。安心して、お気軽にお試しください。

コミック棚無料レンタル

コミック棚をお持ちの店舗はなかなかないと思います。スマートコミックなら、設置場所に合わせてお選びいただける3色のコミック棚をご用意しており、無償でご利用いただけます。

店舗でのコミックレンタル・マンガコーナー設置ならスマートコミックまで!

上記のように、設置スペースのご準備と月々のレンタル料金のお支払いだけでコミックコーナーの導入を行えます。店舗でのコミックレンタル・マンガコーナー設置ならメリット多数・コンプライアンス面も安心のスマートコミックです。


マンガコーナー設置ならスマートコミックにぜひともお問い合わせください!

お得な情報配信中!
最新情報やおすすめの記事をお届け!
ニュースレターにぜひご登録ください
必須
必須
必須
必須
※ご入力いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに同意いただいたものとします
あわせてよみたい




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ