法人・店舗向けコミックレンタルサービス スマートコミック 
お問い合わせ電話番号お問い合わせ
スタッフブログ
TOP > スタッフブログ > 2021/04/15

リニューアルのタイミングが、コミックのレンタル化に移行しやすい!

こんにちは。春うららかな書房、営業の黒木です。

“もともと漫画コーナーを自前で作っていたけれど、レンタルに切り替える”
このような店舗様の場合、施設リニューアルのタイミングがご依頼のきっかけになることも多いです。

ずっと漫画コーナーの管理で抱いていたこんな不満。

☑ 最初に購入した漫画から交換や買い足しができておらず、タイトルも見た目も古いまま。
☑ 抜け巻が発生しても、わざわざその1巻だけのために書店に買いに行ったり注文するのが面倒。
☑ つまり、他の業務に追われて全然管理できない!

上記のようなモヤモヤを抱えつつなんとか今までやりすごしてきたけれど、リニューアルのタイミングを機に刷新しよう、刷新するなら別の方法を試してみようと思われるようで、よくお客様からご相談を受けます。

ある温浴施設様も、ちょうどそんなタイミングでした。広い施設内には、映画、岩盤浴、ヨガ、数千冊の漫画など、館内で思いっきり楽しめるスペースがたくさん。まるでアミューズメント施設のようです。

ただ、なかなか以前から設置していた大量の漫画の管理ができず、古いまま何年も経過しているというお悩みがありました。そんな時、弊社からコミックレンタルのご提案をさせていただいたところ、これを機に管理方法も中身も新しい漫画コーナーに生まれ変わらせることになりました。

そして何より、リニューアルのタイミングならば、上の承認が下りやすいということもあるようです。リニューアルに向け、一度話だけでも聞いてみたいという方も大歓迎です。お気軽にご相談ください。




スマートコミック
スタッフブログ
コミックレンタル
おすすめ4つのサービス
電子マンガ・雑誌
電子書籍付きタブレット
読み放題で友だちを増やそう
雑誌自動配送サービス
ハルトピ